パンケーキ

パンケーキやホットケーキは、子供の頃から食べている懐かしいおやつですね。そんなパンケーキが、最近では最先端のおやつとして人気があります。海外のパンケーキ専門店も次々と日本に出店して、長蛇の列が出来るほど人気があります。

そもそも、パンケーキとホットケーキの違いは何でしょうか?厳密な違いはないのですが、パンケーキは薄く焼いて甘み控えめ、ホットケーキは厚めに焼いて甘みがあるといわれています。ホットケーキはパンケーキを指す和製英語なので、海外では通じませんから気をつけましょう。

パ ンケーキは、小麦粉に牛乳・卵・砂糖・ベーキングパウダーなどを混ぜ、フライパンで両面を焼いて作ります。もちろん市販のホットケーキミックスで、簡単に 作ることも出来ます。焼いたパンケーキには、好みに合わせてトッピングをします。

メープルシロップやバターでシンプルに食べても良いですし、ベーコンや ソーセージを添えれば朝食にもなります。その他にも、ホイップクリーム・果物・ジャム・チョコレートソース・アイスクリーム・粉砂糖などをお好みでトッピ ングすれば、見た目も華やかにお洒落になるでしょう。

コーヒー

コーヒーはコーヒー豆を焙煎して挽いた粉からお湯や水で抽出した飲料で、世界で一番多く飲まれている嗜好飲料です。焙煎したコーヒー豆やそれを挽いて粉状 にしたレギュラーコーヒー、コーヒー豆の抽出液を乾燥させて粉状にし、お湯や水を加えれば手軽に飲めるインスタントコーヒーがあります。レギュラーコー ヒーにはドリッパーやサーバーがなくても1人分だけ手軽に淹れられるドリップタイプもあります。

コーヒーには様々な体に良い作用があると言われています。
♦コーヒーに含まれるカフェインには血流促進効果があるので、体温が上がり脂肪燃焼効果があると言われています。また、血流が良くなるので朝が苦手な低血圧の人にも効果があります。毛細血管の拡張作用で末端の血管を開かせるので、高血圧の人は血圧を下げる効果があります。
♦コーヒーは善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を予防すると言われています。
♦コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、肝臓がんの発生を抑えるとも言われています。
♦コーヒーの苦みと酸味と香りが、心身のバランスを保ちストレス解消に役立つと言われています。

毎日の生活の中に、上手にコーヒーブレイクを取り入れてみてはいかがですか?

ラーメン

ラーメンは国民食とも呼ばれるほど人気があって、大人も子供も大好きな料理ですね。ラーメンは、中国の麺料理を元に日本独自のアレンジが加えられ発展してきた麺料理です。一口にラーメンといっても様々な種類がありますが、だし汁の種類と味の種類の種類によって分類することが出来ます。

♦だし汁の種類による分類
とんこつ:豚骨を煮込んでだしをとります。溶け出した骨髄のコラーゲンにより白濁したスープが特徴です。とんこつスープに醤油だれを加えたとんこつ醤油もあります。
鶏がら:鶏がらを煮込んでだしをとったスープです。
魚介系:鰹節などの魚介類を煮込んでだしをとったスープです。
♦味の種類による分類
醤油・塩・味噌

日本全国にはその地域独特のラーメンがあり、「ご当地ラーメン」として人気があります。代表的なものをあげてみましょう。
♦札幌ラーメン:濃厚な辛口の味噌に、ニンニク・ラードを加えた味噌ラーメンが人気です。
♦喜多方ラーメン:とんこつスープと煮干しスープをブレンドしたスープ。淡泊だけれど強い醤油味です。
♦家系ラーメン:濃厚なとんこつ醤油がベースです。「吉村家」がのれん分けしたり、吉村屋を模倣した「家」のつく店が増え、総称して「家系」と呼ぶようになりました。
♦博多ラーメン:とんこつラーメンの中では比較的淡泊な味です。好みで白ごま・辛し高菜・紅生姜・潰しニンニク等をトッピングします。

チョコレート

カカオ豆を発酵・焙煎させたカカオマスを主原料とし、これに砂糖・ミルク・ココアバターなどを混ぜて練り固めたものです。チョコレートにはいくつかの種類がありますが、大きく分けると次の3つになります。

ビターチョコレート:本来ミルクの入っていないチョコレートですが、ミルクが少量入ったものをビターチョコレートという場合もあります。
ミルクチョコレート:ミルクの入ったチョコレートです。全脂粉乳・脱脂粉乳・クリーム粉乳が使われます。
ホワイトチョコレート:ココアバターにミルク・砂糖などを加えて作ったチョコレートです。

チョコレートにはカカオポリフェノールが含まれるため、体に良い食品としても知られていますね。ポリフェノールには動脈硬化を防ぐ効果があります。また、ストレスに対する抵抗力を高めたり、がんを予防したり、アレルギーに効果があるとも言われています。ホワイトチョコレートには殆どポリフェノールが含まれていないので、ポリフェノールを摂りたい場合はホワイトチョコレート以外のチョコレートを食べた方が良いでしょう。
チョコレートは質量あたりの熱量が高く持ち運びも簡単なので、登山の際の非常食としても適しています。日持ちもするので、家庭での非常食にも適しています。

おせち料理

もともとは、節句に作って神様にお供えする料理を「お節料理」と呼んでいましたが、節句の中でも特に重要なお正月の料理を「おせち料理」と呼ぶようになりました。おせち料理の食材や料理には、家内安全や子孫繁栄などの願いが込められていますがご存知ですか?

黒豆:「まめ」には本来「健康である」「丈夫である」といった意味があります。また、日に焼けて真っ黒になるまで「まめに働く」という語呂合わせからも、おせち料理にはかかせません。

昆布巻き:「よろこぶ」との語呂合わせです。

きんとん:「金団」と書き「財宝」の意味があることから、金運を招くという意味があります。

数の子:ニシンの卵ですが、粒の数が多いことから「子孫繁栄」の意味があります。

紅白なます:紅は「喜び」を白は「神聖」を表しています。紅白の色の組み合わせはおめでたいことの象徴ですね。

伊達巻:巻いた形状が文書などの巻物に見えることから、文化的な繁栄を願っています。

里芋:沢山の子芋を付けることから「子孫繁栄」の象徴とされています。

このように、おせち料理には様々な願いが込められています。これらの願いを感じながらおせち料理を頂くと、美味しさやありがたみも増しそうですね。

おせち料理は、ネットでもあらかじめ予約することが可能です。全国有名百貨店をはじめ、様々なグルメ食品取扱いショップでも予約できます。詳しい情報は、おせち予約 2018からご覧になれます。美味しい御節で素敵なお正月をお過ごし下さい。