チョコレート

カカオ豆を発酵・焙煎させたカカオマスを主原料とし、これに砂糖・ミルク・ココアバターなどを混ぜて練り固めたものです。チョコレートにはいくつかの種類がありますが、大きく分けると次の3つになります。

ビターチョコレート:本来ミルクの入っていないチョコレートですが、ミルクが少量入ったものをビターチョコレートという場合もあります。
ミルクチョコレート:ミルクの入ったチョコレートです。全脂粉乳・脱脂粉乳・クリーム粉乳が使われます。
ホワイトチョコレート:ココアバターにミルク・砂糖などを加えて作ったチョコレートです。

チョコレートにはカカオポリフェノールが含まれるため、体に良い食品としても知られていますね。ポリフェノールには動脈硬化を防ぐ効果があります。また、ストレスに対する抵抗力を高めたり、がんを予防したり、アレルギーに効果があるとも言われています。ホワイトチョコレートには殆どポリフェノールが含まれていないので、ポリフェノールを摂りたい場合はホワイトチョコレート以外のチョコレートを食べた方が良いでしょう。
チョコレートは質量あたりの熱量が高く持ち運びも簡単なので、登山の際の非常食としても適しています。日持ちもするので、家庭での非常食にも適しています。